読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかピー大仏のしあわせ環状線

心についていろいろ書いていきます。そして、いろいろなことを私なりに勝手に解釈しています。

「照れ」のウラにあったもの。

今日は娘のバスケのメンバーが集まって、

「6年生を送る会」の練習でした。

 

その場にもちろん6年生はいないので、

私は6年生役(笑)

 

入場からすべての流れを通すのだけど、

拍手で迎えられるところからスタート。

 

なぜか、照れた!!

 

9年前の自分の結婚式の時より照れたw

 

 

なんかのエネルギーを感じたんだろうなぁ。

9年前より感受性が豊かになったっていうのもある。

 

その照れるのはなんでか?!

 

拍手って、場を清めるエネルギーがあるのと、

空気をプラスにもっていくものなんだって。

 

拍手をすることで、場の空気がアップする。

なんだか嬉しい気持ちになる。

それが照れにつながったのかな?

 

でも照れにつながるのはなにかあるに違いなくて・・・。

 

小学生の女の子=なんだかよく思われてないグループ。

っていうのが心の中にあったのを思い出した。

 

自分が小学生の頃は、なぜか嫌われてた・・・

だから、そのくらいの年代の女の子たちに嫌われている

ような気がする。

って、思い込みじゃん!!

 

ほんとにそうだったか、ただの思い込みかはわからない。

でも、思い込みの可能性が高い・・・。

 

だって、小学生と鬼ごっこしたし、今日。

ってか、あいつら足早い・・・w

いや、オレが遅いだけか・・・w

 

それ思い出したら、

 

なんだ、「思い込み」だったんじゃん!

ひとりで思い込んでいただけなんじゃん。

 

 

でねでね、これって、自分のことでもあるのね。

 

自分で「自分」のことを、

嫌いなんだと

「思いこんでいた」

ってことになる!!

 

 

あちゃーww

 

 

そうでなきゃ、そんな感情もたないからね。

 

拍手ひとつで、ここまでの気づきが降りてきたw

すごーい!!!

 

昔からの思い込み、ひとつ解消(^^♪